こころ塾とは


認定NPO法人 こころ塾の理念

理念

私たちは、ひとりひとりが笑顔で暮らせるように、こころの健康づくりをサポートします。

 

私たちの目標

人と人が豊かなこころでつながる社会を目指し、うつを中心とした精神疾患の予防・啓発に取り組みます。

うつやこころの不調を受け入れ主体的に歩むために、正しい知識・情報の提供に取り組みます。

精神障がいのある人の生活を充実させるために、精神保健福祉事業に取り組みます。

こころの健康づくりに取り組む人をふやすための学びの場の提供に取り組みます。

夢と誇りの持てる働きがいのある NPO法人づくりに取り組みます。

 

こころ塾の3つの柱

就労継続支援事業、相談支援事業、職場の環境作り支援事業、職場復帰支援事業、教育研修・情報提供事業、予防支援事業

Project to ・・

 “うつ”で仕事や家族や

   命を失うことのない

    社会をつくるために

 

“うつ”になることで生じる、日々の生活を脅かす様々な問題を解決する為に3つの取り組みをしています。

 

P to being

  “うつ”になったことで離れた職場や社会にもう一度参加する。

  “うつ”になったことをきっかけに、バージョンアップした自分をつくる。

 

P to company

  “うつ”予防に取り組む社員をつくる。

 仲間の不調に気づいてサポートできる職場の仲間をつくる。

 そして社員がいきいきと働ける環境をつくる。

 

P to town

 人と人が豊かな心でつながり、“うつ”が生まれない町をつくる。

  “うつ”になっても前向きに生きていける人や支える人をつくる。


塾長・スタッフ紹介

塾長の紹介

こころ塾代表 村松つね

【ご挨拶】

思いだけでは実現できない未来があります。その思いを目標に変えて、そのための行動計画をつくり実行する日々。それがこころ塾の取り組みです。

目指す社会の姿を作るための一歩だと思えば、苦労は不幸ではなく、日常はワクワクに変えることができます。

行動指針「楽しむを忘れない」を皆さんと一緒に重ねていくこころ塾であり続けたいと考えています。

【略歴】

1955年4月生まれ

1978年3月 東京学芸大学卒業

1978年4月~1987年3月 
横浜市立聾学校・横浜市立養護学校 教諭

1995年4月~2005年3月 
(財)骨髄移植推進財団(骨髄バンク)コーディネーター

1996年10月~2008年1月 
独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構

           愛媛障害者職業センター ジョブコーチ・リワークアシスタント

スタッフ保有資格

  • 保健師
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士
  • 防火・防災管理者
  • 産業カウンセラー
  • キャリアカウンセラー
  • キャリアコンサルタント
  • 情報セキュリティマネジメント

(2018年4月1日現在)


各種報告書

ダウンロード
事業報告書(平成27年度)
businessreport_H27.pdf
PDFファイル 122.5 KB
ダウンロード
財務諸表(平成27年度)
financialstatements_H27.pdf
PDFファイル 219.2 KB

ダウンロード
事業報告書(平成26年度)
businessreport_H26.pdf
PDFファイル 105.1 KB
ダウンロード
財務諸表(平成26年度)
financialstatements_H26.pdf
PDFファイル 233.2 KB

ダウンロード
事業報告書(平成25年度)
businessreport_H25_1.pdf
PDFファイル 113.0 KB
ダウンロード
財務諸表(平成25年度)
financialstatements_H25.pdf
PDFファイル 232.0 KB

寄付で応援する

あなたに合った方法で、「愛媛の笑顔づくり」をご一緒に!

あなたに合った方法で、
「愛媛の笑顔づくり」をご一緒に!

こころ塾支援の形についてご説明いたします。

こころ塾に寄付をされた方は、確定申告によって寄付金控除を受けることができます。