【セミナー紹介】新任管理職向け メンタルヘルス研修

◆新任管理職向け ラインケア研修

 

〈内容〉

 ・セルフケア

 ・ラインケア

 ・ハラスメント防止

 

 

セルフケア

 新任管理職の皆さんは、まずメンタルヘルスの基礎知識を学びます。

 

 それは、新たな業務としての管理職がスタートする中で、

 自分自身の心身の状態を適切に管理することが大事だからです。

 

 

 

←こちらは、ワークで取り組んだ自分自身の

 状態チェックです。

 

職場でのストレスチェックは年に1回ですので

定期的にこういった表を使って、状態を確認すると

よいですね。

 

ラインケア

 

 セルフケアでメンタルヘルス基礎知識を理解したうえで、ラインケア「管理職としてのメンタルヘルスケア」を学びます。

 管理職になると、「安全配慮義務」を職務として行わなければなりません。部下の健康管理も含まれているので、

 周りの人の不調サインに気づき、手を打てることが必要になります。

 

 

 

←こちらは、ラインケアの演習問題です。

 

1~7の問題について、グループで話し合ってもらいます。

 

 ←こちらは、部下の相談に乗る時のポイントを抑えるための演習です。

  グループで話し合い、その後全体で内容の確認も行います。

 

 

ハラスメント防止

 ハラスメント防止は、今や欠かせない話です。

 事業所としての措置が義務になっているハラスメントも複数あり、

 管理職は知識として正しく知り、それらを予防していく立場になります。

 

管理職になることは、仕事の幅も広がり、充実や成長も待っています。

しかし基礎知識なく挑むと大変さばかりが先に見えてしまうかもしれません。

 

ぜひ、職場の新任管理職研修にメンタルヘルスも取り入れ、

知識と対応策、そして心づもりの構築をしていきましょう。